〜プロのネイティブ講師と英会話ができる優良オンライン英会話Camblyが期間限定最大45%OFF〜
詳細はこちら

go off on a tangent の意味は何?英語のイディオム解説するよ。

日常で使える英会話
スポンサーリンク

go off on a tangent ってどういう意味?

皆さんこんにちは😊

皆さんは「go off on a tangent」というイディオムを聞いたことがありますか?

私は先日スピーキングの練習をしていると、先生からこんなアドバイスを貰いました。

先生
先生


In the speaking test, be careful not to go off on a tangent.


その時私は「go off on a tangent」の意味が良く分からなかったので、

私

はて、

一体どういう意味???

と、すぐに理解できなかったのですが、

この『go off on a tangent』と言うのは、

話を脱線させる

急に話題を変える

という意味で、先生の言った

「 In the speaking test, be careful not to go off on a tangent. 」

というのは、

「スピーキングテストでは話を脱線させないように気をつけてね。」と言うことでした🌟

どうして go off on a tangent と言うの?


Tangent と聞くと数学の三角関数を思い浮かぶ方もいるかと思いますが、
英語でTangentというのは、「接線」という意味です。

go off」には「(突然)立ち去る」「〜から外れる」という意味がありますので、対象の話題に対して急に逸れていく様子から、「go off on a tangent」と言うようです。

イメージとしては下のような感じです。

go off on a tangent image

ここでの例では、

Which place do you want to live in Japan?
(日本のどこに住みたいですか?)
と言う話題に対し、


①I live in Hokkaido now ② but I want to live in Okinawa because I like warm weather.
(今は北海道に住んでいますが、暖かい気候が好きなので沖縄に住みたいです。)


③But I really like to go to Spain because it’s warm country.
(でも私は暖かい国スペインに行きたいです。)

④The Spanish food is delicious and the culture is…
(スペインの料理は美味しいし、文化は…)

と言うふうに、①.②では本題に接していたのですが、③辺りからいきなり日本ではない国の話になり、本題から外れています。

この様な状態を

go off on a tangentと表す事が出来ます。

さいごに…


普段の会話でも、会話をしているうちに話がズレてしまう事って結構ありますよね。
皆さんも、話がズレたなと思った時には


「We went off on a tangent, let’s get back on track. 」
(話が脱線しちゃったね。元の話に戻そうか。)

という感じで使ってみてくださいね!

さぁこれからも英語学習頑張りましょう♪

コメント