日常英会話♯2 ネイティブが連発する言葉wannaとgonna

日常で使える英会話
スポンサーリンク

wannagonnaの意味は?

ネイティヴの人と話をすると頻発する言葉に、wanna(ワナ)とgonna(ガナ)があります。

wannawant to (〜したい)

gonna=going to (〜するつもり)

を略した言い方です。

want toもgoing toもどちらも簡単な熟語ですが、この、wannaやgonnaの様な略された言い方を知らないと、ネイティヴの人と話す時に聞き取れない!という事が起こります。

例文

①wanna

I want to eat a hamburger.

→I wanna eat a hamburger.

(私はハンバーガーが食べたいです)

② gonna

I’m going to eat a hamburger.

→I’m gonna eat a hamburger.

(私はハンバーガーをたべるつもりです)

使い方はwant to をwannaに、going toをgonnaに変えるだけでokです。注意点としては、be going to(〜するつもり)のbe動詞の部分は略しても必要なので、忘れないようにしましょう!

この二つは、日常英会話で非常によく出てきます。使ってみると言いやすくて便利なので、みなさんもどんどん使ってみて下さいね(^^)

日常英会話#1お部屋の名前編

コメント

  1. […] 日常英会話♯5 なんて言うの?って英語でなんて言うの!?日常英会話♯2 ネイティブが連発する言葉wannaとgonna […]

  2. […] gonnaはgoing toの略です。詳しくは前回の記事をお読みください。日常英会話#2ネイティブが連発する言葉wannaとgonna […]

  3. […] 日常英会話#2ネイティブが連発する言葉wannaとgonna […]