〜カランメソッドと質の高い授業で有名なオンライン英会話のQQenglishが1ヶ月無料キャンペーン実施中〜

詳細はこちら

やっぱり日本は変態の国?ポルノ王国から来た日本人がオーストラリアの空港で捕まったらしい。

海外あれこれ
スポンサーリンク

皆さん、日本は世界でもトップクラスの変態の国だと思いませんか?

日本のエロ系アニメやポルノ動画は海外でも有名です。また、強姦などのストレートな犯罪ではなく、痴漢や盗撮、ストーカーにセクハラ、アイドルへの暴行など、少し曲がった犯罪が多い事も日本人が変態な国だと思われる要因として挙げられます。

つい先日の11月2日(2019年)、南半球の国オーストラリアから、こんなニュースが舞い込んできました。

以下Japan times 参照

オーストラリアの国境警備局によると、児童ポルノ動画・画像をオーストラリアへ輸入しようとしたとして30歳の日本人観光客が逮捕、起訴されました。

国境警備局は4日、11月2日に東京からパースに到着した男性の携帯電話を検査したところ、「子供の性的虐待、または搾取」を描写していると思われる動画と画像を200点以上発見したと発表しました。

男性の携帯電話には、さらに300点以上の動画が発見されており、数週間で検査を行うとされています。

警備局は、男性の名前と詳細については言及しておらず、男性の携帯電話が検査された理由についての発言も拒否したとのことです。

この事件により、男性は児童ポルノを輸入しようとした罪で起訴され、最高でAUD525,000(役3,930万円)の罰金と10年の刑が科せられました。

男性は3日にパースの裁判所に出頭し、勾留されており、11月末に同じ裁判所に再び現れるとされています。

国境警備局の西オーストラリア州の司令官、ロッド・オドネル氏 (Rod O’Donnell) は、「警備官は、関税法の下で外国人旅行者の携帯電話や電子機器を捜索する強い権限を持っており、オーストラリア全土の空港で日常的にこの権限を行使しています。」と伝えています。

らしいです。オーストラリアではまた日本の変態っぷりが露出されましたね。

残念なことに、欧米に比べてアジア圏は全体的に性産業が盛んであり、日本に対しても変なイメージを持っている外国人も少なくありません。

街中にラブホテルやキャバクラが溢れていたり、子供や女性も利用するコンビニでは堂々と成人誌が置かれてあったりすることに、海外から来た外国人は驚いています。(大音量でゴーゴーヘブンとか言う車も走っていますよね笑)

男女平等の文化の強い欧米の国と比べると、日本はまだまだ男尊女卑・女性差別の強い文化の国。

いつの日か変態の国の汚名を返上する日が来るのでしょうか。

「それにしても、外国人旅行者の携帯電話や電子機器を捜索する事が日常的に行われている」というのは怖い話ですよね。

中国ではネットの規制が強いのが有名ですが、まさかオーストラリアでもこの様に携帯電話をチェックされる事があるとは、、

今後も、日本人が海外で逮捕されるという事が無くなることを願っています!

コメント