〜厳選されたネイティブスピーカー講師から英語が学べるCamblyが1/8〜1/14の期間限定で50%OFFキャンペーン実施中〜

詳細はこちら

「人々が死んでいく」アメリカの医師が医療機器不足の現状を訴える動画を公開-コロナウイルス現状

海外あれこれ
スポンサーリンク


世界中が新型コロナウイルスに翻弄される中、アメリカのコロナウイルス感染者は3/30時点で14万2,793人、死亡者2,490人となり、中国やイタリアを抜いて感染者が世界最多となりました。

The New York Times は3月26日、中でも感染者が5万9,648人存在するニューヨークの緊急病院の医師を取材し、現場から医療機器不足の現状を訴える動画をYouTubeで公開しました。

動画の内容は、新たに送られてきた人口呼吸器が5台のみで落胆する様子や、多くの遺体を運ぶための冷蔵庫付きトラックが待機している様子などを映しており、

咳や熱がある患者以外にも、腹痛を訴えて病院へ来た患者、交通事故で運ばれた患者の肺にまでコロナウイルスによるものと思われる症状が写っている事など、人々が気づかない内に感染が広がっている現状を訴えています。

次ページに動画内の英文・和訳を載せています。

少し長いですが、実際に現場の声を聞ける、これから日本も直面するであろう事態を知れる良い動画だと思うので、ぜひ読んで、そして動画をみて下さい。



意訳・日本語のおかしい所が含まれているかもしれませんが、ご了承ください。

コメント