〜ネイティブ講師とマンツーマンで授業が受けられるCamblyが最大45%OFFキャンペーン中(3/1〜3/4まで)〜

詳細はこちら

渡航不要!自宅にいながら海外語学留学!私のオンライン留学の体験談。(CIP)

留学情報
スポンサーリンク

皆さんこんにちは、wakaです 🙂

2020年現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて各国で渡航制限が出されていますね。

そんな中、

英語<br>学びた男
英語
学びた男

海外の語学学校へ英語を学びに行きたいけど渡航出来ない!

または、

英語<br>学びた娘
英語
学びた娘

予定してた留学が中止になってしまったよぉ〜


なんていう方は多いのではないでしょうか?
しかし、落ち込まなくても大丈夫!

最近では語学学校へ通えない人のためにオンラインで留学できる語学学校が増えています

waka
waka

この記事では、

私がフィリピンの語学学校(CIP)のオンライン留学を1週間試してみた体験談をシェアします!


海外に行かなくても英語が勉強できる方法を探している!という人は、参考にしてみて下さいね 🙂

waka
waka

私は今回の留学で、

オンライン留学なら日本にいながらでも英語力を身につけられる!

と確信しましたよ⭐︎


私がオンライン留学をした理由


まず始めに、私がオンライン留学をした経緯を少しお話ししますと、

私は2020年4月より、彼のいるオーストラリアへ移住を予定していました!

が、しかし!

オージー彼
オージー彼

コロナウイルスのせいでオーストラリアの国境閉じたみたいだよ。


と、新型コロナウイルスの感染拡大により渡航制限がかけられ、突然オーストラリアの国境が封鎖。

waka
waka

なに〜⁉︎

渡航できんやん‼︎(ToT)


と、落ち込んでばかりもいられないので、

waka
waka

何か日本にいながら英語力を強化できないかな〜?


と思っていた時に見つけたのが、
そう、オンライン留学です。

私は普段フルタイムで働いているので、今回は会社の夏休みを利用しての留学でした。

期間は1週間と非常に短かったため、飛行機代や手間を考えると普通の留学には行っていないはずですが、自宅で授業を受けられるオンライン留学では余分な事を考えなくて良いので、気軽に申し込みしました(*^^*)


オンライン留学とは

そもそも、オンライン留学という聞き慣れないサービスについてですが、

オンライン留学とは、実際に海外にある語学学校の授業をオンラインで受けられるサービスです。

1回30分程度のオンライン英会話とは異なり、海外に留学へ行くのと同様に1日中みっちりと授業が受けられるのが特徴です。

授業の時間数や、
マンツーマンかグループレッスンかなどは各学校によって異なり、
語学学校に通うのと同様に授業の時間が決まっています。(中には希望を聞いてくれる学校もあります)

授業はzoomか語学学校独自のシステムを使用して行われるのが一般的です。

私が受講したCIPのオンライン留学について


私がオンライン留学先として選んだ学校は、
フィリピンのクラーク市内にある
CIP(Clark Institute Of The Philippines )
という韓国資本の語学学校です。

フィリピンの語学学校といえばマンツーマン授業を受けられることが最大の魅力ですが、

その中でもCIPは各種試験対策に定評があり、また、フィリピンの学校でありながらもアメリカ人やイギリス人等のネイティブ講師からも授業が受けられることが特徴です。

私はIELTSが勉強できる学校を探していたので、

・マンツーマンで授業が受けられる
・試験対策で評判が高い
・授業数が多い
・費用が安い
・ネイティブ講師から授業が受けられる

というポイントからCIPを選びました。

私の受講したIELTSコースは1週間で、

料金:$332.50
フィリピン人マンツーマン:4コマ 
フィリピン人講師グループ:1コマ
ネイティブ講師グループ:1コマ 
(1on1 45分, グループ40分/コマ)

でした。
注*料金は変更になっている可能性があります。


また、CIPの授業はPCのZoom上で行なわれ、テキストは各教科の先生からPDFファイル形式で受け取りました。

CIPでは全ての教科ごとに独自のテキストが用意されており、私は授業が全部で6コマあったため、何と6つもテキストを受け取りました!

もちろんたった1週間でやれる範囲は僅かなので、授業が終わった後の自習用としてテキストが残っていることはすごくありがたいです

CIPでは8月より新カリキュラムが導入され、8〜20回/月(25分〜50分で選択可能)の授業が受けれるセッションクラス形式と、1日3コマから6コマまで授業が受けられる留学コンビネーション形式から授業数を決められるので、自分にあったペースで英語学習を行うことが可能です。(ネイティブ講師・フィリピン人講師選べます)

また、なんと授業は朝9;30〜夜11;30まで開講しているため、忙しい人でも生活に合わせて受講できますよ(^-^)


体験レッスンについて


CIPでは申し込みの前に25分間の無料体験レッスンが受けられました。

私はzoomを使うのが初めてで、授業をどう進めていくのかがよく分からなかったのと、ネットの接続環境等の確認のため、無料体験レッスンを受講しました。

体験レッスンはスピーキングの授業で、初めは緊張しましたが、講師の若い女性の先生は間違えてしまっても常にニコニコして聞いてくれたため、安心して話すことができました⭐︎

無料体験レッスンの内容は、

・簡単な自己紹介
・フリートーク
・画像を見て状況を説明(描写説明)
・音声をシャドーイング→意味の確認

等を行い、
最後に先生より良かった点・改善すべき点をフィードバックしてもらい、体験授業は終了しました。

心配だったzoom上でのレッスンは、
必要なテキストは画面上で映し出され、
リスニング音声も自分のPCから聞こえてくるので、不自由することなく授業を受けられることに感動しました⭐︎

waka
waka

Zoom上のレッスン&接続も安定していて問題なさそうだったので本申込みを決定!


レベルチェックテスト


申込が終わると学校側からの案内でレベルチェックを行いました。

レベルチェックの内容は、

writing 15分
listening 15分
reading 30分
speaking 10分

で、Speakingは講師との対話形式、その他科目は専用のプラットホームで行いました。

プラットホーム上では時間になると強制終了してしまうのですが、システムが分からない私はリスニングの音声を最後まで流す前に時間切れに。。。

また、ReadingのテストもTOEICなどで普段よく目にする選択性ではなく空欄に自分で入力するタイプだったため、テスト形式に慣れておらず半分程度しか正解出来ずに早速自分の英語力の低さに落ち込む結果となってしまいました。。。

Writingについては、テーマについて同意するか、しないかを80単語程度のべる形式で、内容はそんなに難しい問題ではありませんでした。

また、Speakingテストは私がIELTS コースを受講予定ということで。IELTSのSpeakingの形式に沿って進められたのですが、

例えば、
「成功している起業家となぜその人が成功したのか教えて下さい。」
等の質問を投げかけられ、

不意に聞かれたこの質問に、

えっ?ききき企業家なんてしらないよっ(゚Д゚)

と動揺したのは言うまでもありません。(泣)

今思えば、IELTS に必要なスキルを計られていたのだと思います。


そんなこんなで、レベルチェックは終了です。

後日時間割と一緒に送られてきたテスト結果をみて愕然としましたが、授業は主にマンツーマンで行われることと、IELTSに関して無知な私にはちょうど良いレベルで授業を受けることができました

時間割について

授業の時間割は、授業を開始する前の週の金曜日以降に伝えられました。

私の時間割はこんな感じでした。

私の受講したコースはフィリピン人講師によるマンツーマン4コマ、グループレッスン1コマ、ネイティブ講師グループレッスン1コマの合計1日6コマだったのですが、

最初の相談時にお昼時間を除いて出来るだけ早めに詰めて欲しいという希望を出したのですが、本申込時に「お昼時間を除いて」という部分を忘れてしまい、朝から13:40まで授業が詰められてしまいました(^^;;

学校側に変更をお願いしようかと考えましたが、1週間のみなので大丈夫だろうと思い、そのままの時間割で続行。

結果的にお腹が空いても家にいるので、休み時間にバナナやナッツを食ばれば大丈夫でした!笑

waka
waka

お家にいるとお腹が空いてもすぐ食べれるので安心でした⭐︎

CIPでは時間についてはある程度調整してくれるようでした。
また、CIPのオンライン留学は、月に8〜20回、または1日に3時間〜6時間の授業を選べ、学校は朝9:30から夜11:30まで開講しているので、オンライン留学ができる語学学校としては珍しく時間に柔軟な学校です!

1週間の授業について


私はIELTSの勉強がしたかったためIELTSコースを受講しましたが、実はIELTSについては全くの無知でした。笑

そんな私は各科目ごとに、

IELTS とはどういった試験か,
問題の出題形式
各パートの答え方

等、試験について全体的に練習しながら教えてもらいました。

グループレッスンだとテキストの1部分を皆と一緒学ぶことになりますが、その他のマンツーマン授業では自分のペースで進められるため、1週間という期間限定の私のためにIELTS の試験について全体的に網羅するように各教科の先生が工夫して教えてくれました。

waka
waka

自分に必要な部分を自分に合わせたペースで行えるのはマンツーマンならではのメリットですよね⭐︎

一方でグループレッスンはと言うと、
生徒4人対講師1人で、
リスニングをフィリピン人講師
スピーキングをイギリス人講師が担当しました。

リスニングは音声を聞いて解説のためフィリピン人講師でも全然問題無く、
また、ブリティッシュアクセントが好きな私はスピーキングの授業の度に先生の話す綺麗なブリティッシュアクセントにうっとり(*´꒳`*)していました。

イギリス人講師の授業を少人数で受けられたのは、ネイティブ講師が多く在籍するCIPならではだと思います。

CIPの授業風景はこちらの動画で見れます↓
本当に授業は動画と同じ様な感じです。


また、CIPは現地でスパルタ&点数保証等の制度で有名な語学学校だけあって講師は皆生徒の英語力を伸ばそうと真剣に指導してくれ、スカイプでチャットができるため、分からないことがあればいつでも聞いてね。と言ってくれていました。

私の場合はIELTSクラスを受けたため講師のレベルが高かったのか、講師は発音もネイティブ並みに綺麗で、質の高い授業をしてくれる講師ばかりでした
正直これだけ質の高い授業が受けられるのなら、コスパ・質共にフィリピンの語学学校の方がネイティブの国の学校よりも良いと思います。

私はオンライン英会話を受けたこともありますが、講師の質は全く違います
お金・時間に余裕があるなら、絶対オンライン留学をした方が良いです!


オンラインならではの期間中に起きたハプニング。


1週間のオンライン留学期間のうち、1度だけ先生との回線が繋がらなくなるハプニングがありました。

waka
waka

回線の問題はオンラインならではですね。


私は2コマ連続の講義が入っている講師がいたのですが、最初の授業が終わる8分前くらいにZoom上から先生が急に消えてしまい、次の授業が始まっても繋がら無くなってしまいました。。

すぐに学校から、
「講師側のネットに問題がありその日のクラスはなし、改めて補講を行う」
との案内が届いたので、その時間のクラスはなくなり、

よし、次の授業だ!

と思ったのもつかの間、
「次の授業の先生もネット環境が悪いため、違う科目の先生に切り替わります。」
との案内が届きました。

他の講師に変わった授業は、前日の講義内容を引き継いで続きからスタートし、次の日また担当講師と続きから授業を行えたので問題ありませんでしたが、もう一つの授業は後日補講を行いました。

その日はフィリピン付近に台風が接近しており、コロナによる規制のためか、講師は自宅から授業を行っているようでしたので、講師によっては接続がおかしくなってしまったようです。

しかし、私の受講したCIPでは、何か問題があると日本人スタッフがLINEやメールで直ぐに対応してくれたため問題ありませんでした。

オンライン留学後の感想

オンライン留学という慣れない受講スタイルで、

オンラインでどう授業を行うのだろう?

と、初めは不安もありましたが、Zoomを使用しての授業はオンラインでもマンツーマンで、画面上でテキストを見ながら受講できるため、実際に直接授業を受けるのと変わらないと感じました

むしろ無駄な通学時間がなくて面倒くさがりの私にはぴったりです!笑

授業後は授業中に出された宿題をこなし、
お家で好きなご飯を食べて、
いつもと変わらず自宅で快適に生活していました。

・ルームメイトや慣れない食事、
 海外の治安を気にしなくても良い
・ビザ等の手続きが不要
・航空券&滞在費は必要なし
・質の良い授業が受けられる
・日本にいながら英語漬けになれる
・普段の生活をしながら英語を学べる

上の次項は、オンライン留学ならではの大きなメリットではないでしょうか。

まさに夢のようですね。

多くの人が語学学校に通うために留学をしますが、
個人的な意見では、

オンライン留学で日本にいながら英語を身につけることで、
仕事や大学の正規留学など、海外では1ランク上の挑戦ができるようになると思います!

今までに様々な理由で海外留学へ行けなかった方や、英語を本気で伸ばしたいと考えている方は、オンライン留学を検討してみてはいかがですか?


コメント