日常英会話#4 何か食べたい?と聞くときにはwant? would like to?どっちを使うの?

日常で使える英会話
スポンサーリンク

こんにちは、wakaです。

お友達とお出かけをする時、ご飯食べよう!となる時って良くありますよね!

今回は、お出かけ時に使える英会話フレーズ何か食べたい?

Would you like to eat something?

についてです!

Want? Would like to?

一般的に、「〜したい」=want to〜

ですよね。しかし、I want to〜というのは、

I want to eat chocolate! (チョコレート食べたい!)

のように、あれしたい!これしたい!というような、ストレートで少し子供っぽい印象になります。

そこで、ネイティブの方々はそのような子供っぽい話し方を避けるために、少し遠回しで丁寧な聞き方、

Would you like to〜

を使います。これは、ビジネスや知らない相手など、かしこまった時にも使えるフレーズですが、家族や友達にお腹すいた?何か食べる?という時にも使用します。

Would you like to を使用した例文

他にも、would like to を使った例文として、

I would like to have a cup of tea.(紅茶をいっぱい頂きたいのですが。)

Would you like to go to the beach ? (ビーチに行きたいですか?)

→yes, I’d like to. (はい、行きたいです。)

のように使えます。likeの代わりにloveを使って、I’d love to. と言えば、本当にそれをやりたい!と言うのを表現できますよ!

ちなみに、Want to〜は、

Would you like to go to the restaurant near the library?(図書館の近くのレストランに行く?)

→No, I wouldn’t. Let’s buy dinner at the shops.(いや、いいや。お店で晩ご飯買おうよ。)

→I want to eat that restaurant’s chicken! come on, Let’ go! (あのレストランのチキンがたべたいんだよ!ほら、行こう!)

のような強い願望を表します。

みなさんも、want to〜の代わりにWould like to を使って、自然な表現に近づきましょう(^^)

コメント