目指せ TOEIC600点!私が390点から600点取得までに行った対策と参考書まとめ。

英語力UP情報
スポンサーリンク

こんにちは、wakaです。

よく、TOEIC600点が英語ができる目安と言いますよね。

英語を自分のスキルとして証明するために、600点を超えることを目標にしている人も多いのでは無いでしょうか。

実際にTOEIC600点くらいのレベルになれば、短い文や、自分の知っている領域に関して聞き取れたり読めたりするので、英語の基礎力があると言えると思います。

今回は、私がTOEIC初受験で390点を取ってア然とし、実際に600点を超えるまでにしたことを書いていこうと思います。



私のTOEIC初受験

私のTOEIC初受験は、海外ドラマにハマり、英語をしゃべりたいと思ったのがキッカケで勢いで受けてみました。

対策もせずに受けた結果は390点。。(/ _ ; )

しかもリスニングの問題が1ページに何問か載っているので、次の設問を読む順序を間違えてしまうという、致命的なミスまでしてしまいました。



TOEIC600点を取るまでに行ったこと

結論からいうと、私がTOEIC600点を取るまでに行ったことは次の5つです。

①中学生レベルの分法を復習する
②TOEICに出る英単語を覚える。
③TOEICのテクニック本を読む
④模試を解く
⑤やる気がない時は海外ドラマを見まくる

中学レベルの分法を復習する

まず①中学レベルの分法を復習する。についてですが、英語を勉強する時に一番大事なのが、中学レベルの文法を知っていることです。

TOEICを受けたいと思っている皆様はすでにそのレベルの文法は知っているかもしれませんが、自信が無い人は何か一つ、何でもいいので簡単な文法書を解いてみると良いでしょう。

文法書は何でもいいのですが、しっかり復習して分法を見につけるなら、

「Mr.Evineの中学英文法を修了するドリル(Mr.Evineシリーズ)」

がオススメです。この文法書は
input stage→output stage→communication stage
と体系立てて構成されているので、これを一冊やれば、必要な英文法は身につくようになっています。


また、この本は実際に本を購入しなくてもAmazonプライム会員の方なら無料で電子書籍が読めるようになっているので、お金を使わずに読みたいかたは、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

アマゾンプライム会員登録はこちら


※個人的にはAmazonプライム会員は頼んだ物が翌日配達、映画や海外ドラマが見放題、音楽が聴き放題、無料の電子書籍が読める等の特典があるため、オススメです。特に学生だと登録料金が半額のため、経済的ですよ!


TOEICに出る英単語を覚える

英語の点数に大きく関わってくるのが、どれだけ英単語を知っているか、です!

そして、英語を勉強しているのがTOEICの点数を上げるためなら、TOEICに出てくる単語を覚えるのが1番手っ取り早いです!

なので、TOEICに出る英単語に特化した単語帳の購入をオススメします。

ちなみに私がオススメする単語帳は音声付きの単語帳「 キクタンシリーズ」

私はこのシリーズじゃないとなんか物足りなってしまいました。それくらい良い意味で中毒性のある単語帳です。

キクタンの良い所は何と言っても、単語とネイティブ発音が一緒に覚えられること。単語は音と覚えることでリスニングの対策や、マネして読み上げることでキレイな発音を身に着けられます。

また、キクタンの音声はリズミカルに流れてくるので、音声があると本が広げられなくても運転中に聞いたり、歩きながらも聞けるので本当に助かる一冊です。

私の場合はバス通勤だったので、通勤の間に毎日携帯でキクタンを聞きながら単語を眺めることで、TOEIC600点に必要な単語を覚えました。


TOEIC600点を目指すなら、先に説明した文法書に加えて、
「キクタンTOEIC TEST SCORE600(単語数1120)」
を1冊覚えれば確実に600点を突破できることでしょう。

本当に英語初心者の方、中学レベルの英語や、英検3級取得に自信の無い人は、一つ前の
「キクタンTOEIC TEST SCORE500(単語数448)」
から始めると良いと思います。


TOEICのテクニック本を読む


上記で紹介した、文法、TOEIC600点用の単語帳を覚えたら、基本的には600点を突破するはずです。

しかし、中にはテストまで時間が無くて単語を覚えられないという人や、もっと上の点数を目指したいという方もいると思います。

そんな時には、TOEICのテクニック本が約に立ちます。

TOEICのテクニック本には、TOEIC特有の、例えば「似たような音の単語は答えではない。」という事や、早く問題を解くコツのようなものがたくさん書かれています。

TOEICは問題数が多く、時間との勝負のようなテストで、テクニックを知っているか知らないかで同じ実力でも点数が変わるため、知っていて損はないです。

ちなみに私が使っていたのは、TOEIC L&Rテスト はじめてでも600点が取れる! という本です。

模試を解く


ある程度の勉強が済んだら、絶対にやってほしいのが、模試を解くことです。

最初に言いましたが、私はTOEIC初受験の時にリスニングの設問の順番を間違えて読んでしまいました。。。

模試を解いていればそんな失敗しないですみますよね(笑)

また、TOEICは時間勝負ですので、模試を解くことで試験の時間間隔つかむことが出来ます。

そして、模試で解けなかった問題はしっかりと復習をして、自分の弱い所を知ったらそこを集中的に勉強するというサイクルで、どんどん自分の弱みを消していきましょう。

それが出来れば600点だけでなく、TOEICの点数がグングン伸びていくと思います!

模試を解くのは、一番本番の試験に近い、公式問題集がオススメです。

そしてただ問題を解くだけでなく、復習をして同じ問題を満点目指して解くと自分の力になるでしょう。

やる気がない時は、、、


最後に、勉強するのに疲れたり、どーしてもやる気がない時には、海外ドラマを見ましょう!(笑)

たまには息抜きも必要ですよね。
そんな時には海外ドラマを見てリフレッシュしましょう。

英語を勉強していくと、あらま~ビックリ、海外ドラマのセリフが聞き取れる頻度が増えてきます。

そうすると、もっと英語を分かるようになりたい!と思うので、またそれがモチベーションになったりするのです。(私が海外ドラマ大好き人間だからかもしれませんが。。)

それに、生の英語を聞くことは良いリスニングの練習になりますよ!

私が本気でオススメする、本当におもしろい海外ドラマについてはこちらの記事で紹介しています↓↓
次に見るドラマはこれ!本当におすすめの海外ドラマ5選(どハマり注意)#1

最後に・・・


いかがでしたか。
今回はTOEIC600点取得に向けての勉強方法を紹介しました。

あれこれと書きましたが、TOEIC600点を取るために本当に大事なことは①中学レベルの文法②単語力の2つのみです。


また、TOEICのスコアを急いで上げたいという方や、高得点を狙いたい方には月学2,480円から利用できるスタディサプリのTOEIC対策コースをおすすめします。

私は670点辺りから点数に伸び悩み、スタディサプリを利用しました。

詳しくはこちらの記事をどうぞ↓

TOEIC対策にはスタディサプリが絶対オススメ!実際に利用して780点を超えた私の体験談

みなさん忙しい中勉強するのも大変だと思いますが、一緒に英語学習がんばりましょう!


コメント

  1. […] 目指せTOEIC600点!私が390点から600点取得までに行った対策と参考書まとめ。 […]

  2. […] 私がTOEIC600点を取得するまでに行ったことはこちら […]